2017/09

<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


 

CATEGORIES



LATEST ENTRIES



 

♪ profile ♪
〜 明吏 akari 〜
Gyrokinesis(R) Instructor
FTP Mat Pilates Basic Instructor
PI Ball Pilates Instructor
産前・産後pilates♪



CHECK IT♪ CHECK IT♪

ぴたトレ.com

 

LINKS



Suo amore♪
クリックで救える命がある。

Bit♪Coin♪
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

amazon♪


 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

ADMIN

 

 おからだのこと、覚書 筋膜。

 


 今日は『 筋膜 』


 筋膜は、皮下組織から存在する白くて薄い膜。
 コラーゲン繊維と弾性繊維から出来ています。

 コラーゲン繊維は柔軟で丈夫。


 伸縮性はあまり無いのですが、

 弾性繊維に引っ張られる形で引き延ばされ、

 限界まで伸びた時に過剰伸縮を抑制してくれます。

 

 弾性繊維というは、

 wikiによると、項靱帯で約78〜80%、

        動脈で約50%、

        肺で約20%、

        真皮で約2〜5%くらいあるらしい、

   とても弾力性に富んだ繊維。


 たとえば、肺。

 たくさん吸って吸って吸って…過剰伸縮すると、大変なこと!!

 それを抑制してくれて、

   元の位置に戻そうとしてくれている膜なのです。

 

 筋膜って、どう包んでくれているの?
 皮膚とはちがうの?って聞かれます。

 

 確かに、筋肉を包む膜なのですが、筋繊維を包み、身体全体を包んでいます。
 どういうこと?というと・・・

 

 表に見えるのは、

    皮膚・皮下脂肪

     筋 膜

     表層筋

     筋 膜

     深層筋

    筋膜・骨膜

      骨

 

 と、間にあるのです。

 

 

 筋膜。
 それは、まるで、クモの糸でつくられたかのように、

 細くて白い、薄い膜で包んでくれています。

 

 筋膜は、適正に位置するよう支えてくれていて、

 身体は、全身が筋膜という容れ物で中身を傷つけないように包まれているのです。

 

 筋膜は、筋肉・臓器を覆う繊維体とわかりました。


 先ほどの・・・
 骨/筋膜・骨膜/深層筋/筋膜/表層筋/筋膜/皮膚・皮下脂肪
 と、ありましたが、

 筋膜自体は二層構造で出来ています。

 

 浅い部分の筋膜を「 浅筋膜 」。
 筋肉を直接覆っている深い部分を

 「 深筋膜 」もしくは「 筋筋膜 」と呼びます。

 

 さらに、筋を覆う筋外膜。
 筋外膜が筋中に入り込んで、筋束を包み込み筋周膜となります。
 その1本1本の筋線維を包み込んだものは筋内膜。
 これらの膜を総称して、「 筋膜 」というのです。 

 

 細かくなっちゃいました。

 もう少し大きく見てみましょ。

 

 身体は、筋膜で覆われている、とお伝えしました。
 包まれている、ですね。

 

 先ほどお話しした「 浅筋膜・深筋膜 」が覆っているのです。
 それは、ほぼ人の身体の形。
 筋膜は「 第2の骨格 」ともいえるでしょう。

 

 筋肉も骨も損傷します。
 筋膜だって同じこと。

 

 例えば、綺麗に張り巡らされた蜘蛛の巣。
 一本、引っ張ってみると歪みます。
 下手すれば、巣が壊れます。

 

 私たちの筋膜も、

 骨や筋肉へのストレスによって筋膜が引っ張られてしまうのです。
 第二の骨格ともいえる筋膜が歪んだら、

 それは大変なことになります。


 筋膜に特化した治療法とも言える

 「 ロルフィング 」のロルフ博士は、

 結合組織の中の筋膜を構造の器官とし、
 「 筋膜は構造の器官であり、

 三次元空間で身体を正しく保つための器官である。 」と仰ったそうです。

 

 身体が痛いと、つい、筋肉や骨を心配しますが、

 あなたを包む網は、大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 JUGEMテーマ:身体


スポンサーサイト

 


comment









trackback